うきうきマダムのわくわくLIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS ずいぶん久しぶりの更新・・

<<   作成日時 : 2012/02/25 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋からずっと忙しく過ぎて大変でした・・今月に入ってようやく落ち着いたけど、たまりにたまったいろんなことを片づけたりでそれはそれで忙しく、ようやくブログにたどり着きました・・・

 さて、忙しいさなかでも移動の最中やら、空き時間に本もたくさん読みました。
 とても書ききれませんので、覚えている範囲でちょこっと。

沼田まほかる「猫鳴り」

猫鳴り (双葉文庫)
双葉社
沼田 まほかる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猫鳴り (双葉文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


猫好きにとって見逃せないタイトル&結構話題になっていたので手にしてみました。
最初は地味〜な展開であまり頁も進まなかったのに、読み進むにつれぐいぐい引き込まれていく感じ。タイトル通り猫をめぐる話なのですが、猫目線ではないし、いわゆるスーパーキャットでもない、ごくフツーの猫。(まあ、多少フツーより体毛が明るかったり、毛足が長ったり、大柄であったりはするけれど・・)この猫が何故か不思議と人を惹きつける。生まれて間もない子猫の頃にある夫婦に拾われてから天寿をまっとうするまでの話になるのだが、もう最後は号泣。久々に泣かされ、胸にこ沁みた一冊。

沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」

彼女がその名を知らない鳥たち
幻冬舎
沼田 まほかる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 彼女がその名を知らない鳥たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「猫鳴り」と同じ沼田まほかる。猫鳴りですっかり心酔したまほかるワールド。これはまったく違う意味で心に沁みる一冊。広い意味で恋愛小説、となるのでしょうが、ホラーっぽい気も。陣治の捨て身の愛に衝撃を受けます。
しかし沼田まほかる、2冊とも読後感がなんとも重い。。

奥田英朗「町長選挙」
伊良部先生シリーズです。相変わらずいい味出してる。楽しく読めるシリーズ、外れなし!

大沢在昌「鮫島の貌」
新宿鮫シリーズ初の短編集。しかし鮫島はカッコいいよなぁ。こんな男がホントにいたらいいののになぁ・・・

唯川恵「雨心中」
唯川恵とは思えないハードな展開。不幸な生い立ちの男女が必死でささやかな幸せを掴もうともがくものの、ついぞ手に入れることができず、悲劇的な末路を迎える。ストーリーのテンポの良さはさすが!

林真理子「ファニーフェイスの死」
華やかなファッションモデルたちの私生活は必ずしも笑顔ばかりではない。かつてモデルで、今は主婦となった主人公が、伝説的な存在だったモデルとの友情を回顧する。

そのほかにも齋藤薫「されど服で人生は変わる」や東野圭吾「プルータスの心臓」、パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズなどを読みました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ずいぶん久しぶりの更新・・ うきうきマダムのわくわくLIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる